ジュエルレイン 使い方

ジュエルレインを効果的に使う方法

オールインワンゲルのジュエルレインですが、ただ塗るだけよりも効果的な塗り方がありました。

 

大切なことは5つのポイントです。

 

より効果的な使い方で、ジュエルレインの効果を引き出しましょう。

 

目指す肌は「赤ちゃん肌」

まずは、すべすべな赤ちゃん肌を目指すこと意識しましょう。

 

ニキビが出来ないようにケアしたり、肌にダメージを与えないようにしましょう。

 

1日2回のタイミング

肌を乾燥させない為には、保湿するタイミングが大切です。

 

そのタイミングとは、乾燥しやすい朝とお風呂上りの1日2回です。

 

保湿力の高いジュエルレインは、乾燥するこの2回のタイミングで使うことで高い効果を得ることが出来ます。

 

また、乾燥しない為にはただ量を多くすれば良いわけではありません
たくさんの量を使ってしまうと肌に浸透する時間がかかり、ベタつく原因になっていまいます。

 

少量を数回に分けて塗る方が浸透しやすくなります。

 

温まった手で浸透率を高める

ジュエルレインを使用するときは皮脂や汚れの無い、清潔で温まった手が理想です。

 

塗るときには、手のひら全体を使って塗りましょう。肌に浸透させるイメージでやさしく塗ってください。

 

肌は、0.3℃温まるとおよそ50%も浸透率を高めることができます。

 

ジュエルレインを使う前に手を揉んだり、お湯で温めるなどしておきましょう。

 

ゆっくりと浸透させる

肌に浸透させるものは、肌に沁み込ませるようにゆっくりと塗るのが良いです。

 

時間を惜しんでささっと塗ったとしてもすぐには浸透しません。

 

効果を感じられるようゆっくり、やさしく肌に押し付けるように塗るようにしましょう。

 

刺激を与えない服装を心がける

難しい点ではあるので必ずこうしろという訳ではありませんが、健康な肌には刺激を与えないことも大切です。

 

肌に直接接する着衣にも、刺激を与えない柔らかい素材のものを心がけると良いでしょう。

 

就寝時の服装だけでも構いませんので、ポリエステル素材ではなくシルクや絹などの柔らかい素材にすると刺激も少なく、寝心地も良いですよ。

 

背中にできたニキビ跡をジュエルレインできれいにする為に

なんだか背中がかゆいなと手を回した時に初めて気付くくらいに、あまり気にしていなかった背中のニキビ

 

1度気にするとずっと気になってしまいますよね。

 

しかもかゆくて掻き続けると色素沈着を起こしてニキビ跡となってしまい、正常な肌の色に戻すのはとても難しくなります。

 

色素沈着を起こした肌は、肌のターンオーバーによって正常な肌へ導くしかありません。

 

正常な肌のターンオーバーに乾燥は大敵です。

 

肌の保湿を心がけ、正常なターンオーバーを促しましょう。

 

ジュエルレインは保湿力にとっても優れていて、面倒な手間も無く肌を保湿することが出来ます。

 

背中ニキビ以外にも、胸元や二の腕など全身に使えますよ。